奥州白石温麺協同組合

本当に美味しいと言ってもらえる白石温麺を。

つりがね印のきちみ製麺

きちみ製麺の「つりがね印」は、伊達政宗公の重臣片倉小十郎公の
旗印を商標としてお許し頂いたものです。
白壁造りの店舗で、工場見学もお受けしています。

会社概要

片倉家より商標としてお許しいただいた「つりがね印」を大切に
本当に美味しい白石温麺を造り続けてまいります。

商 号 株式会社 きちみ製麺
所在地 989-0275 宮城県白石市本町46
TEL 0224-26-2484
FAX 0224-26-2493
創 業 明治 30年
代表者 吉見 光宣
URL https://tsurigane.com

商品案内

「つりがね印うーめん」をはじめ、「そば「うどん」など各種取りそろえております。

手延白石温麺

『手延白石温麺」

原料の小麦粉を厳選し、水加減・塩加減、さらに熟成方法をその日その日にあわせて変える昔ながらの手延べ製法による温麺。一本一本丁寧に造りました。抜群の「こし」と「つるみ」を存分にご堪能いただけます。

金印白石温麺

『金印白石温麺」

厳選した複数の小麦粉をブレンド製麺し、熟成期間を十二分にかけ、麺そのものの味をより一層追求。もちもちとした弾力のある食感も特徴です。上品な味わいで、ワングレード上の贈り物として大変人気のある商品です。

つりがね(銀印)白石温麺

『つりがね(銀印)白石温麺」

白石温麺の元祖を誇る、ふるさとの懐かしい味を伝える定番商品です。つるみ、のどごし、歯ごたえのそれぞれが調和のとれた麺で、きちみ製麺の看板商品として長い間高い評価を受けています。

手延白石温麺 味見処・光庵

『手延白石温麺 味見処・光庵」

江戸時代に建立された今は珍しい茅葺屋根の建物。武家出身の吉見家ならではの古民家を生かして御食事処にいたしました。当時の太い木の梁などはそのまま残っていますので、悠久の時に浸りながら、伝統の“手延”白石温麺をお召し上がりいただけます。

光庵 店内

『光庵 店内」

季節の花が咲く庭、囲炉裏のある部屋、無垢の一枚板で作った、木の温もりが伝わるテーブルなど、歴史を感じる落ち着いた雰囲気。屋根を燻した煙の香りがほのかに漂う店内です。

詳しくはHPで

光庵 メニュー

『光庵 メニュー」

隣接する工場で、一本一本丁寧に細く延ばした手延べ製白石温麺を使用。特製のめんつゆ・ごまだれ・くるみだれの3つの味を楽しめる「三味うーめん」が一番人気。
“ミシュランガイド宮城2017特別版”
掲載店。

商品についてのお問い合わせは・・・ TEL.0224-26-2484

その他商品については当社ホームページをご覧ください。

https://tsurigane.com